1. TOP
  2. 損切り=得している

損切り=得している

 2022/07/12 マーケティング
この記事は約 5 分で読めます。 68 Views

田中祐一です。

自動化1年目の教科書

非常に好評です。

講座型ビジネス、コンサルティング

高単価ビジネスに興味のある人は
是非とも手に入れてください。
https://the-lead4.com/jidouka_mylist

====================
ビジネスが上手ではない=損切りできない。
====================

完全に田中の偏見です。

傾向として女性起業家、
ビジネス初心者に多いのですが
損切りできないことで
結果的に損が拡大している方は
いらっしゃいます。

実際に僕もビジネスパートナーの気質に
損切りできる方は、一緒に組んでいて
頼もしいものがあります。

逆に損切りできずに物事に固執する人は、
一緒に仕事をすると疲れることも
ままあります。

損切りとは、投資用語だとは思っています。

これ以上、損しないように
先手を打って、損を確定すること。

投資の世界でも、頭でわかっていても
感情的に難しいのが「損切り」

ビジネス経験が少ない人
また、ビジネスでトラブルが
起きやすい人は「損切り」という
概念を知らないか、
知っていてもできない。

ようは、

「1円も損したくない。」

という気持ちが強いのです。

人間関係がこじれたり
受講生とこじれたりする。

絶対論じゃないですが、
僕がこの九年で肌感覚で
感じたりすることです。

==================
行動だけじゃなくて感情もスパッときる
==================

損切りはビジネスにおいては
たくさん発生します。

・参加した塾が自分に合わなかた

・熱心に相手のために
色々提案してセールスしたのに
否決になってしまった。

・手塩にかけてフォローしていたのに
クライアントから解約および批判
されてしまった。

・製作費を払って構築したのに
納得いくものではなかった。

・プロデュースを受けたが
期待した成果につながらなかった。

・広告費が期待リターンを
下回ってしまった。

これら、全て「損切り」に該当します。

損切りが上手な人、
つまりビジネスマインドができている人は

「次」

と切り替えていくことができます。

さらに自分の問題点を省みて
改善し次に向かいますね。

損をした際に、
自分のせいだと思うのです。

しかし、なかなか損切りマインドが
できていない人は

・損切りできない
・損切りしても、感情面でひきずってしまう
・相手のミスが許せない

というのがあります。

そして、相手のせいにする。

情が深い人ほど、
損切りができないようです。

情が深い人は、
それはそれで魅力的なポイントがあります。

ただ、弱点にもなりうる。

損したくない。
という感情が体を支配してしまい

明らかに合理的じゃない行動も
見受けられます。

しかし、これはビジネス面では
不利なので変更していくことを
おすすめします。

1人のクレームや、
1人の返金や、
1人のコミュニケーショエラーなど

もし、自分の進む方向と
違うのなら、多少損してでも
前に進むことができる人が
飛躍します。

サクッと返金するとか、
コミュニティから追い出すとか
ビジネスパートナーを解消するとか

必要な行動をサクッととるのが
おすすめです。

何より、あなたのクライアントのために
大事なエネルギーを守ることができます。

==============
損切り=スキル
==============

感情面を抜いて考える。

わかっちゃいけるけど
難しい。

このまま続けるのが良いのか?
固執して頑張るのが良いのか?

メリット、デメリットを総合評価して
時にズバッと前に進めるべきです。

言葉でこうやって書く以上に
損切りは難しい。

しかし、固執しすぎて
感情的にも金銭的にも時間的にも
大きな損をしている人は
意外と多いもの。

大局を見失ってはいけません。

==============
自分より上手な人に考えを聞く
==============

冷静に判断できない時は
情ではなく、合理的な意見を
たくさん聞くようにしてください。

優しい人に答えを聞くと
損させない方に導かれることがあります。

しかし、それは感情的には
痛みがないかもしれませんが
ビジネスの進展ではない。

痛みを伴いながらも
次に向けて舵を切る。

これが起業家の基本スタンスですし
是非ともあなたにもマスターしていただきたい。

あまりに1つの事象にこだわりすぎる
気質がある方は

「損切り」は成長の証
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

と思って、冷静に考えてみてください。

PS

自動化1年目の教科書

体験セミナーも濃密でした。

年商1000万円なんていわず、
3000万円、億越えをしていきたい方は
是非ともみてみてください。

https://the-lead4.com/jidouka_mylist

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • へっぽこでも・・・

  • 女性はプロデューサーに向いているのか?

  • また企画しました!第二弾。

  • 間違った努力

関連記事

  • NO IMAGE

    集客におけるバイブルをついに公開!

  • Dカップの法則:男女問わず必見!

  • 売れ続ける起業家が持つ秘密の地図とは?

  • 検温器とアルコール消毒事件

  • 働き方のブログ、はじめました。

  • 「文章ライティング」でこんな間違いしていませんか?