1. TOP
  2. 新人の時の失敗

新人の時の失敗

マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 49 Views

from:田中祐一@スマートフォン集客コンサルタント

池袋の自宅にて

 

僕はNTTデータ自体の新人の時に、相当なポカをやらかしてきた。

思い出しただけでも、、、ひどい。

 

僕がサラリーマンの時に感じていたことは、

毎年毎年入社してくる社員が非常に優秀だなと。

 

僕はかなりの落ちこぼれだった。

会社の中では学歴が低いし・・・ミスも多かった。

 

思い出しただけで申し訳なさで外も歩けなくない。

それくらいしょぼいミスをしていた。

 

僕が新人の時は、銀行のシステムのインフラ担当でした。

そこで僕に割り当てられた業務は、サーバーのバックアップの媒体を購入すること。

サーバーのカタログとバックアップ機器のカタログを見て、

対応している保存媒体を選ぶ。そして発注。

 

すごく単純な作業だ。

 

40本もの購入した媒体を、サーバーに差し込んでいく。

バックアップ作業を行うためだ。

 

媒体をコンピューターが読み込む・・・?

んん?

読みこ・・・・まない?

 

どうやら反応がない。

なぜだ!

 

しかし、先輩がよーく媒体を見てみると

「この媒体、うちで使っているサーバーの適用機種じゃないよ」

 

えっ・・・

 

えええええええええええええ

 

 

そう。僕はサーバーの機種名を間違えたため、

情報記憶の出来ない、まったく無駄な媒体を購入してしまった。

それが約40万円の会社に与えた損害。

作業時間も含めると、50万以上は損をさせてしまった。

 

まぁ、このミスはかなり単純に複数回チェックすることで回避できた。

他にはクロスチェックを入れるとかね。

 

でも新人の僕はミスってしまった。

 

ここから僕が学んだことは、不安なところはよくチェックすること。

それから、新人の特に最初のうちはしょぼいミスをするのでよく観察すること、です。

 

このよく観察する必要があるというのはスマホサイトでも一緒です。

 

リリースした後、放置しておくとPPC的に大損害が出るかもしれないし、

全くコンバージョンしないまま放置してしまうこともあるかもしれません。

 

スマホサイトをリリースした後は被害が大きくなる前に、

かならずサイトの運用情報を確認しましょう。

近年、僕はここを徹底してやっています。

 

スマホサイトは作って終わりでなくて、

作ってからが始まりなのですから・・・

 

以上です。

 

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 河口さんへ、これマスターしておいてください。

  • ステージに応じた商品投入法

  • 差別化を意識しすぎじゃね?

  • プロダクトローンチは一発逆転の手法か?

関連記事

  • マーケティングすら知らない状態から1億円!

  • ウェルク問題が教えてくれること

  • 単月1000万円超えの秘密!

  • お客様ととことん付き合え!

  • 権威性とは?ダン・ケネディの一言

  • プロデューサーになり月収700万円になった!