1. TOP
  2. トレンドを掴むvsロングセラー、どちらを選ぶか

トレンドを掴むvsロングセラー、どちらを選ぶか

 2020/05/02 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 83 Views

田中祐一です。

5月1日からいろんな
制度の動きが出ていますね。

僕は助成金関連動いていませんので
僕が申請するやつだけ共有しますね。

=================

経済産業省の持続化給付金の申込み
中小起業200万円:個人事業主100万円
https://www.jizokuka-kyufu.jp/

特別定額給付金:一律10万円
https://www.city.minato.tokyo.jp/houdou/20200501_press.html

=================

こちらの手続きを進めていきますね。

一律10万円の定額給付金は、
世帯ごとに入金されますからね。

早く申請しないと子供から
突っつかれるかもしれませんよ。

すでにコミュニティメンバーの中には
お尻を叩かれ始めた方もいます(笑)

3月に利子付きで5200万円ほど
融資を引っ張ってきましたが、
なんと5月1日から民間お銀行での
無利子無担保融資もスタート。

まぁ、これをチャンスに
銀行の融資実績を積み上げていきます。

窓口が殺到するだろうから
やるなら6月くらいかなぁ。

今、僕が直接手がけている案件では
ローンチを控えています。

「オンラインシフト!」
「オンライン化の授業」

というコンセプトを出せば
普段より売れるだろうなー。

というのは市場を見て感じています。

やりたい気持ちもゼロじゃないです。
トレンドに乗るってある種の成功法則です。

でも、僕は今会社をあげて
新しいマーケティングを仕込んでいます。

・アメリカ式マーケティングファネルの構築
・ブックプロモーションの確立

プロダクトローンチの専門家から
さらにステージを上げるべく、
新しい仕掛けをコツコツ
実践しているんですよね。

うまく行っているのか?

それが、さっぱりうまくいかない・・・

当初の予想の3倍以上・・・
いや5倍以上苦戦しています。

また、新しい仕掛けを次々に
仕掛けている最中です。

「全てはテスト」なので。

困っている人がいるので
オンライン化については
発信をしていきたい。

でも、そのためにどっしり
進めて行かなきゃならんのですね。

今やっている施策に目処がついたら
凝縮されたコンテンツをリリースしますね。

・トレンドを掴みヒットをとる
・普遍のものを扱いロングセラーを

この両方が大事なので
常に高い視点で考えていきましょう。

今後、今絶賛苦戦中の仕掛けについて
メルマガで情報発信していきますね。

ともに成長していきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 捨てる、捨てる、捨てる

  • 凄くなくてもうまくいくよ。

  • 誹謗中傷

  • FBライブ決定!出版業界のアフターコロナ

関連記事

  • NO IMAGE

    日本人が知らない”いのち”の授業?

  • 初めて商品作って6ヶ月で850万円の売り上げ!

  • 爆発力と安定感、両方を手に入れる4つのステップ

  • お金を燃やせ!

  • 新時代の起業スキルを公開

  • 今年を振り返ったらヤバかった・・・