1. TOP
  2. 一見さんお断り!!

一見さんお断り!!

 2013/08/05 マーケティング
この記事は約 5 分で読めます。 110 Views

スマホ集客コンサルの田中です。

先日、関西地域の社長様と飲む機会がありまして

京都花町の話題になりました。

 

私は京都の花街がどのような場所で、

どんな娯楽なのかも見たことはありません。

なのでその社長の話もほとんどわかりませんでした。

 

わからないまま放置するのなんだかなと思います。

知りたい欲求がふつふつと湧いていきます。。。

 

もし、私が京都に住んでいるのならば・・・

舞妓さんとあんなことやそんなことがしたい(笑)

 

いかんいかん。

 

さて、冷静になって考えていると

舞妓さん達ってどうやって稼いでいるのか気になります・・・

 

一見さんお断り、という言葉だけが世間に伝わっているかなで

花街という昔ながらのビジネスがどのようにキャッシュを生み出しているのか。

舞妓さんはどのようなキャリアパスを歩んでいくのか。

 

新規客を取らないビジネスはこの世に存在しないとは思いますが、

どうやって秀吉の時代から350年も続くビジネスモデルが続くのか・・・

 

非常に気になったので、本を読むことにしました。

2013-08-05 10.38.17

「京都花町の経営学」西尾久美子さん

 

ここには京都の花街がなぜ350年も継続できているのか、

そのビジネスモデルとキャッシュポイントはどこか、

新規客とリピートがどういうモデルでなりたっているのか、

商品である舞妓さんのキャリアパスは何か、

筆者の取材により綿密に記載されています。

 

前提知識として2つ覚えておかなければなりません。

1,お茶屋

お客様を管理している場所。ここのお母さんは総合ディレクターの役割を担う。

お客様に最上のサービスを活用するために、雰囲気やお客さんの用途により、

食事やさんや、舞妓さん、芸妓さんを選定する。

2,置屋

舞妓さん、芸妓さんのいる事務所。舞妓さん達はお茶屋からの要望を受けて、出張する。

 

自分にとって一番印象に残った点は

「一見さんお断り」に含まれている裏の意味です。

 

京都では、花街で遊べることは一つのステータスなのです。

アメックスカードを持っているようなもの・・・ちょっと違いますか。

 

でも、ビジネスマンとして花街で遊べることはそれ相応の信頼を

得ているということです。

 

そして、おもしろいシステムがあります。

花街で遊ぶときは財布が不要なのです。

食事をしようが、舞妓さんと遊ぼうが、何を使用が後日請求。

その請求は遅いと半年後にも及ぶらしいです。

それだけ、潤沢なキャッシュを持っているので相当企業体力は強いです。

 

また、自分がお世話になっているお茶屋を変えてはいけないというルールがあります。

それは、お茶屋のお母さんが顧客情報を管理する(CRM)ことによって

お客様が来る度に最上のサービスを提供することができるからとのこと。

 

ここで一つの疑問が・・・

 

リピート客だって永遠にいるわけではない。

新規客をとっていかないとジリ貧です。

 

結論からいうと「既存客からの紹介」で成り立っているのです。

基本的に全て信頼ということばで花街の経営は成り立っています。

 

マーケティング的には「信頼性の移行」ですね。

信頼性のあるお客様からの紹介だからこそ、

信頼性のある新規客を獲得できるのです。

 

では、私みたいに既存客の知人がいない人は

一生舞妓さんのところへ行くことは出来ないのでしょか?

 

 

舞妓さんは出張サービスがあるので、

何回か出張サービスを依頼し、

この人は信頼に足りる人だとお茶屋さんが判断できるようになってから、

ぜひともお茶屋に行かしてくれ、と頼むと行けるのです。

 

うーん、道のりは険しい。。。

 

自分が会員制ビジネスを考えるときも、

規模を求めるのか、質を求めるのかで

入会方法が大きく変わります。

 

京都の花街は女性社会であり、男性には

信頼性がないとおもてなしできないという基本構造で成り立っています。

これが350年続いている。。。すごい・・・

 

今回の本のように長く続くビジネスモデルというのは

それだけ優秀なモデルです。

今後も他業界のことは定期的に勉強しないといかんな、

とまた改めて思ったしだいです。

 

以上です。

セミナー集客の秘訣を知りたい方はこちらから

\ SNSでシェアしよう! /

株式会社ザ・リードの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

株式会社ザ・リードの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • メルマガの解除が怖い!?

  • 【誹謗中傷で心が傷ついているあなたへ】

  • 河口さんへ、これマスターしておいてください。

  • ステージに応じた商品投入法

関連記事

  • ブログ記事の検索クエリを見直し、ロングテールSEOを攻略する方法

  • 集客・販売こそが最も重要

  • 継続は力なり

  • 差別化を意識しすぎじゃね?

  • 成長市場であるスマートフォン市場。先行者利益を確保すべし。

  • ダイレクトレスポンスマーケティング成功の秘訣とは