1. TOP
  2. ハサミは危険か?

ハサミは危険か?

 2019/11/29 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 44 Views

田中祐一です。

ダイレクト出版さんで
撮影した動画が公開されていました。

今回は地味な起業ではなく、
僕が長く使い続けている
プロダクトローンチに関して。

==============
プロダクトローンチって何?
https://youtu.be/9u_6DmJda1I
==============

キャッチザウェブアジアの
横山さんの企画のときも
プロダクトローンチに関して
話して欲しいと依頼がありました。

専門性のあるノウハウに関して
話ができるのは嬉しい限りです。

こうやって他社さんと
協力して”認知”を広げらると
嬉しいですね。

僕自身、プログダクトローンチに
関する講座を6期まで開催していて
来年1月に向けて7期を募集中です。

いや、しかしプロダクトローンチ
という手法が日本においては
一部の方でイメージが悪いというのは
感じています。

最近は少ないですが、
2016年〜2018年は
振り切ったプロダクトローンチも
多かったです。

そこらへんが悪影響しています。
ローンチはただの手法にすぎません。

道具を悪くいうのは
違うと思うんですよ。
ハサミに”こいつは危険”
というのは違うかなと。

危険なのは使う人ですぜ。

プロダクトローンチほど
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)
を深く体得できる手法はないのですが。

ローンチ講座の受講生は
売るための手法として
プロダクトローンチを学びに来ます。

やってみると、
苦戦したり、大変だったり。

でも、成果も出ていく中で
自分の成長を感じられます。

あ、こうすれば売り上げって
創りだせるんだ。

この感覚と、ローンチの手法が
あれば今後は、どんなSNSや
新しいマーケティングが増えても
成果を出し続けられる人材になります。

僕は、ローンチが1ヶ月という
短期間で終わる手法だからこそ
密度が濃い、素晴らしい成長体験
ができるって思っているんですよね。

目的を何にするか?

僕のメルマガ読者には

・勉強大好きの重度資格難民
・ただ傍観するだけのオンラインサロン難民
・あこがれの先生に会って満足するだけのセミナー難民

にはなってほしくない。

常に実践し、自分の体験を通して
成長し続ける人になってほしい。

ちょこちょこSNSを投稿するより
ゴールから逆算された骨太な
マーケティングをマスターしましょう。

自分で稼げる力を持つ。

ここにフォーカスできる人は
成長が早いです。

そして、ローンチをやることで
”やり込みする基準値”
が大きく変わります。

一緒に成長していきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    コンセプト、企画の極意。

  • NO IMAGE

    新商品投入は悪手か?

  • NO IMAGE

    時代が変わる。マーケティングの変化について

  • NO IMAGE

    プロデュースの真髄

関連記事

  • NO IMAGE

    ベストセラーはなれるものではない。なるものだ。

  • 【驚愕!】私はライトワーカー

  • やることが多いんじゃ!!

  • NO IMAGE

    飲食店経営者向け 95%の経営者が知らない集客方法「スマホを最大限に活かす!ソーシャルメディア戦略セミナー」

  • 詐欺っぽいローンチ業者を見分ける3つの観点

  • その稼ぎ方に美学はあるか?