1. TOP
  2. 利益を最大化させる商品を売る順番

利益を最大化させる商品を売る順番

 2019/04/26 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 67 Views

田中祐一です。

筋肉痛2日目。
行動に支障が出ております。

4月から始めたジム通いは
これで3度目。

毎度、死にそう。

限界を超えるって、
こういうことかと。

やっぱ自分1人で
トレーニングなんて無理やな。

さて、、、

今日は

================
利益を最大化させる商品を売る順番
================

について話をしていきます。

動画はこちら。4分間です。

よくビジネスのコンサルをしていると
まずは5万円〜10万円程度の
商品を販売してから高額の
養成講座を販売したい。

と言われることがある。

確かに、あなたの商品について
良さを理解してから、それを
伝える人になってもらいたい!

という気持ちはわかります。

しかし、ある理由があって、
まずは高額商品から販売したほうが
ビジネスがうまくいきやすいのです。

WHY?

理由は2つだ。

1)購買時のエネルギーが低い

一緒にビジネスができるような
エネルギー値の高い人は、
低額の商品から引き上げるのは
難しい。

お金=エネルギーの理論があるから

5万円の商品なら5万円
50万円の商品なら50万円

そういったエネルギーを持っている人が
集まりやすい。

だから、5万円からフォローして
引き上げたいという思いも理解できるが
そもそもエネルギーレベルが違うので
引き上がりづらい。

人種が違うのだ。

最初から高額を購入する
クライアントのほうが結果も出しやすい。

というのが僕の経験則です。

2)改善のレバレッジが違う

マーケティングをするときに

見込み客

体験商品

本命商品

という流れをくむが、
本命商品がある程度の高額のほうが
改善した時のリターンが大きい。

最初に本命商品を5万円で設定してしまうと
改善しても5万円が売れるようになる。

でも50万円の商品が売れるようになると
レバレッジは半端じゃない。

50円を販売して
購入しなかった人に
低額商品を販売すればいいのだ。

それで、結果は大きく変わる。

と、、、これらの理由があり

見込み客

体験商品

本命商品

という流れをくむ場合、
なるべく高額な販売商品から
いったほうがいい。

受講生の中には
自身がなくてまず低額商品を
販売しようとするが絶対に
高額から入った方がいい。

コーチ、コンサル型でやっていく
鉄板のやり方です。

1つの参考にしてくださいね。

PS

またゼロからTwitter始めました。
情報収集用です。

コンサルティングや事業作成の中で
思ったことをガンガンつぶやいていきます。

まだ友達ゼロなので是非とも登録をば^^
https://twitter.com/tanakayuichi123

ではでは。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    日本人が知らない”いのち”の授業?

  • NO IMAGE

    世界には広げなくてはいけない「事実」がある

  • NO IMAGE

    終身雇用崩壊のカウントダウン

  • NO IMAGE

    即断即決。ああ、やらかした。

関連記事

  • 高額商品を販売するとき絶対に失敗するトークとは?

  • プロデューサーのあり方とは?

  • お金しか価値が見いだせないのは三流

  • 億超えマーケッターが教えてくれない事実

  • プロダクトローンチの本質とは?

  • そろそろ結果の出る手法にチャレンジしませんか?