1. TOP
  2. 株式会社リードが[消費者庁からの注意喚起] されました。

株式会社リードが[消費者庁からの注意喚起] されました。

 2018/09/01 マーケティング
この記事は約 3 分で読めます。 995 Views

株式会社ザ・リード
田中祐一です。

株式会社リードが
消費者庁からの注意喚起されました。

しかもプロダクトローンチで!

ええ!
なんてこったです。

「おい、田中!お前何悪さしたんや!」

と思わないでください。

ああ

ちゃんと読んでください。

今回、消費者庁から
メスが入ったのは、、、

株式会社リード

僕の会社は

株式会社ザ・リード

ん?

株式会社リード(悪者)
株式会社ザ・リード(弊社)

・・・
・・・
・・・

名前が似すぎやないカーーーーイ!

・・・・

あーーーーーなんて
迷惑な話だ。

新潟のおかんが勘違いして
心配して電話してこなければ
いいのですが、、、

さて、、、
背景をちゃんと説明しないと・・・

最近LINE@のアカウントが
仮想通貨案件を中心に、
次々消されています。

その引き金になった案件が
こちらの株式会社リード(悪者)の
詐欺案件。

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/information/pdf/consumer_policy_information_180828_0001.pdf

実在しない人物を担ぎあげて
行われた仮想通貨の案件。

まさに
「刈り取り型のプロダクトローンチ」

僕が提唱している
「価値提供型のプロダクトローンチ」
とは真逆です。

こういうやつがおるから
プロダクトローンチの価値が下がるんやぁ!

ふんがあああああああ!

今、仮想通貨関連は
かなり消費者庁から目をつけられていて
LINE@のアカウントもガンガン消されている。

これは良い傾向です。

しっかりと王道の
ビジネスを構築している人が生き残り、

楽して稼ごうと
虚無のビジネスをしている人が
離脱していく。

僕たちはコツコツと
顧客に価値提供し、
信頼関係を作って
しっかりとビジネスを運営する。

これが大事ですね。

テクニック的に
いきているからそんなことになります。

小手先じゃなくて
どーんと生きる。

誠実に。

これしか生きる道は
ないんやで。

ということで、
今日はビジネスのノウハウじゃないけど
今、熱いネタを引っ張り出してきました。

なんか、これって天災だよな。
もうーーーーー。

真面目に生きよう。

ではでは。

\ SNSでシェアしよう! /

田中祐一公式ブログの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

田中祐一公式ブログの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

田中 祐一

田中 祐一

1986年1月23日生まれ新潟県出身。
芝浦工業大学材料工学科卒業後、株式会社NTTデータに入社。意識高い系の彼女に安定企業で給料をもらう生活を馬鹿にされフラれた事がきっかけで起業の道を志す。
クライアントのプロダクトローンチを実践することで、年商300万円のクライアントが、30日で4000万円を売り上げている。
現在はエンジニアの経験を活かした、緻密なマーケティング・プロセスを設計し、爆発的に売り上げをあげるプロダクトローンチを武器にビジネスを展開。累計5億円以上の販売実績がある。ネット集客の専門家として全国の商工会議所で販売促進セミナーも開催している。

この人が書いた記事  記事一覧

  • NO IMAGE

    吉本興業のドタバタ劇をマーケッター視点でみる

  • NO IMAGE

    不器用な人の成長法則

  • NO IMAGE

    PDCAを鬼速で回す10個のポイント!

  • NO IMAGE

    ビジネススキルとしての因数分解5つのメリットとは?

関連記事

  • NO IMAGE

    吉本興業のドタバタ劇をマーケッター視点でみる

  • 集客できるか?不安なときの対処法

  • インターネットマーケティングの本質を掴もう

  • NO IMAGE

    長く続くプロジェクト、短命で終わるプロジェクトの違いとは?

  • 死ぬこと以外かすり傷

  • 業界でも稀有な「女性プロデューサー」登場!